シンプルなサイト構成でサッと確認。日替わりでオススメAndroidゲームを紹介しています。

Androidゲームズ
会員登録 ログイン
このサイトについて
スポンサードリンク
有料/無料で絞り込む
ジャンルで絞り込む
7,353位
前回 7,670位

アドベンチャーゲーム
かわいいと話題のアドベンチャーゲーム!
人狼ゲーム -八つ目の大罪-
価格 : 無料 面白い悲しいかわいい綺麗


 Google Play 更新日 : 2021/8/18
〈Android要件〉
 7.0 以上
〈インストール数〉
 50,000以上
〈バージョン〉
 1.1.2
〈提供元〉
 Najicore
4.0
1,045人
BACK 

ゲーム画面 ※クリックすると拡大し、ダブルクリックで閉じます。


ゲームの説明
※『人狼ゲーム 八つ目のAndroidゲームです。大罪 サイドストーリー 目覚める悪夢(第33話~第36話)』を追加しました。

一本道ADVです。
現代社会に隠れる犯罪者を集め、実際に命を賭けた人狼ゲームを強要する物語です。
本作品は物語を読み進め、誰が人狼であるか予想するゲームになっています。

【あらすじ】

ある日、女子高生のAndroidゲームです。桃山日菜々はヒーローマスクを被った男、セイギノミカタに拉致される。

目覚めた時には、円卓に固定され命を賭けた人狼ゲームに挑まされる。

探偵
ギャンブラー
心理学専攻大学生


評価数とランキング順位の推移
評価数とランキング順位の推移

ゲームの評判
    ★4
  • バグ①ルール確認でページを進めると1ページ目が残ったまま2ページ目が重なって表示され、ページを進めると2ページ目が残ったまま3ページ目が重なって表示される。 バグ②ある人物処刑時のモノローグの途中で主人公の回想が流れ出す。どちらもタイトルに戻ると再現せず。 後味はよろしくないけど読み物としての意外な配役は楽しめた、実際占い関係でこんなことが起きるかは別として。騎士は手記に関してもう少し説明があっても良いかなと感じた。全体的に男性キャラがいい仕事をしている作品。
  • ★1
  • 主人公を含め全員の役職が伏せられていて、プレイヤーはゲーム終了後に自分の推理した各キャラの役職を答え合わせする、と言う趣旨の推理ゲームはおもしろい。ただ、主人公視点で物語が進むシーンもあるのに、(主人公の目を借りている)読者にゲーム終了後まで主人公の裏の顔が伏せられているのは推理小説としていいの? 推理小説の十戒を破ってる感じがして、主人公視点で物語を進めてたのに、それはないよ!となった。
  • ★4
  • 何気なくダウンロードしてみたゲームですが、いろいろと印象深かったので感想を残します。ネタバレあり。人狼ゲームを題材にしたノベルはいくつかやったけど、用語の解説を広く分かりやすくしてくれていて親切だと思いました。役職はほぼ外しましたが、遺体の損壊具合から黒幕の当たりはすぐにつきました。身内切りが実戦経験のある方々からしてみると大どんでん返しにあたることもわかり目から鱗。例のクズが終盤で故人に対して「力を貸して…!」みたいなことを言い始めた場面では気持ちが悪すぎてしばらくフリーズしてしまいました。よくここまでのクズを描けるなあと筆者さんの文才に素直に感嘆します。悪人ばかりの中で、不意討ちでの九十九さんの悲痛なエピソードは本当に心に刺さりました。ずっとプレイヤーが着席させられていたのは、そういう伏線だったのですね。我は海の子白浪の…のあの歌トラウマになりそうです(笑)織田先生はデザイン的にも内面的にも性癖に刺さるキャラクターであったため、あんなドクズに丸め込まれてしまったことが残念でなりません。ストーリーが面白かっただけに、もっと周回しやすい機能だと嬉しいかも。
  • ★5
  • ゲーム性はないですがよく作り込まれてるストーリー。とても楽しませて頂きました。他も読みたいです。
  • ★4
  • ほとんど読むだけだったけど、ストーリーとか伏線がすごくてめっちゃ楽しめました。参加型のゲームよりも達成感がすごかったです。誤字が多かったり、下の文と立ち絵が合ってない時があり(自己紹介のとき、茶色のツーブロとかガチガチのオールバックって書いてあったけれどどう見ても違った)、ツッコミどころが多かっかった。日菜々の回想のところ、斉藤と日菜々の頭身や顔の大きさが違いすぎて気になりました。しかも斉藤だけ人狼ゲームらしからぬコミカルな顔のときがあって話に集中出来ないところがあったので星4です。

BACK 
このサイトについて | 本日のオススメ | バックナンバー | ゲームズランク | 新着ゲーム | アップデート | お問い合わせ
Copyright© 2017 Androidゲームズ. All Rights Reserved.