シンプルなサイト構成でサッと確認。日替わりでオススメAndroidゲームを紹介しています。

Androidゲームズ
会員登録 ログイン
このサイトについて
スポンサードリンク
有料/無料で絞り込む
ジャンルで絞り込む
6,282位
前回 6,288位

アドベンチャーゲーム
12月6日にオススメゲームに選定!
真 流行り神 ブラインドマン編
価格 : 240円 面白いなつかしい暇潰し
このゲームは、2017年12月6日にトップページに掲載されました。


 Google Play 更新日 : 2017/12/12
〈Android要件〉
 4.4 以上
〈インストール数〉
 500以上
〈バージョン〉
 1.0.3
〈提供元〉
 株式会社日本一ソフトウェア
4.1
34人
BACK 

ゲーム画面 ※クリックすると拡大し、ダブルクリックで閉じます。


ゲームの説明
2014年にPlayStation®3、PlayStation®Vitaで発売されたホラーアドベンチャー『真 流行り神』がGoogle playに登場!
※本アプリは「ブラインドマン編」のAndroidゲームです。みのAndroidゲームです。収録になります。PS3,PS Vita版に収録されている全ストーリーをプレイできるものAndroidゲームです。ではございません。

【プロローグ】
S県C村で殺人事件が発生。遺体で発見された男性は、両目を大きな裁ちバサミで貫かれていた。

「私は、S県C村で発生した殺人事件に関する情報を持っています」

東京地裁で公判中のAndroidゲームです。元大学教授、関本爽二朗がこのAndroidゲームです。事件のAndroidゲームです。情報を持つと話したため、彼は特例で身柄をC村分署のAndroidゲームです。留置所に移された。
関本のAndroidゲームです。担当は、主人公・北条紗希が所属する署内のAndroidゲームです。窓際部署である特殊警ら課(通称:特ラ課)が受け持つこととなる。事件資料を一通り確認した関本は、自信満々に言った。


評価数とランキング順位の推移
評価数とランキング順位の推移

ゲームの評判
    ★4
  • 久しぶりにやったら楽しかった。ただBGMがちゃんとループできてないのがかなり気になる。
  • ★4
  • 評価があまり高くないので今までやってなかったけど、個人的にはなかなか楽しめた。 \nところどころのツッコミどころなどは世間の評価通りではあったけれど暇つぶしには最適だったですわ
  • ★4
  • 旧流行り神一作目は、一部、使い古したネタを扱ってはいたが、それにすら構成や考察の面白さがあり、ムー的好奇心をくすぐられ、また民俗学が持つ土着の得たいの知れぬ恐ろしさと神秘性に引き込まれていく作品だった。鬼さんこちら~手の鳴る方へ~ \n♪ だが、続編の度にその風合いが損なわれていく事となるのだが、登場キャラに愛着が生まれそこそこ楽しめてはいた。 スペックみたいな。 \nそして「真」になりキャラも一新されたと聞き、「いやそれ、違うやん...」と感じてしまい、今まで購入に踏み切る事が出来ていなかった。 \nが、今回、スマホ版発売という事で、その手軽さから購入に至り、プロローグを終えた所でレビューを求められた為、評価云々はこれからだ。 \n評価はどうした⁉という苦情は序盤でレビューを求めるメーカーにして頂きたい。 \n今の所懐かしい雰囲気(絵のタッチ、効果音等)は残っているな....位しか言えない。
  • ★4
  • ちょっとした暇潰しにちょうどいい作品 中々に気になる展開が続き、一気に読み進めたくなる ただし、結末はちょっと唐突さが否めないかな 総じて価格分の価値はあったかと思う
  • ★4
  • まだ始めたばかりなので期待を込めて星4

BACK 
このサイトについて | 本日のオススメ | バックナンバー | ゲームズランク | 新着ゲーム | アップデート | お問い合わせ
Copyright© 2017 Androidゲームズ. All Rights Reserved.